ダイエットには好都合

| コメント(0) | トラックバック(0)

呼吸に気を付けてお腹からするだけでも、私たちは痩せるそうです。体が締るストレッチとしては思い切り呼吸しながら、肩甲骨を動かすのが良いのだと伺いました。肩こりにも有効なのですが、両腕を上にピンと伸ばしながら息を吸って、腕は上に向けたまんまで、肘を曲げて体の後ろに沈めていきます。この時に息を吐くと同時に肩甲骨を縮めるイメージです。

その昔、私がダイエットを決心した時、家でできるダイエット方法として腕立て伏せや腹筋、スクワットなどの運動を行い、筋肉の量を増加することで体内の代謝が上がりやすい状態にした後に、少し早めのウォーキングを30分以上続けました。これをなるべく毎日継続することで、2か月の間に5キロのダイエットに成功しましたが、続けるのは、中々大変困難でした。ここ最近、デブになたので、もっとスリムになりたいなぁと調べていたら、良い改善法を見つけました。それは継続する経度な運動でうす。有酸素運動の効果は抜群で食事制限を頑張るより早く結果が出るらしいです。私も数週間前から有酸素運動を取り入れていますが、日に日に痩せてきて嬉しいです。走ることはことのほかききめがあるんだなと思いました。痩せるためにはまずは無理をし過ぎないことです。食事を制限するダイエットは確実に痩せるのですが、実はデメリットもあるのです。

私は生理が止まりました。排卵が止まってしまって、婦人科で薬を処方してもらって治しました。最初から頑張りすぎると続かないし危険なのでは?というのが持論です。日常歩く時にお尻に力を入れて大股で歩くよう心がけるだけでも違ってきます。痩せることの出来る食事のイメージとしては脂肪分や糖分などが控えめなものが浮かびますが、私の経験から思うに、塩分をできるだけ抑えた食事がかなり効果的だと思います。特に下半身のお肉が気になるという人は、まず減塩をしてみることをお薦めしたいです。ダイエットの最中であれば特についついケーキなどの太りやすいものを食べたくなりますが、ここは食べたいのを我慢しなくてはいけません。食べることで、すぐに体重に反映されてしまうからです。もしどうしても食べたくなってしまったらカロリーが控えめのダイエットに適したケーキを作ることをお薦めします。ダイエットを失敗させないためには有酸素エクセサイズが欠かせません。エアロビクスプログラムにより体の中に残った余分な脂肪が燃えさかるので、ダイエットする事ができます。中には、厳しい筋肉トレーニングを行っている人がいると聞きますが、こういったのは辛くて長続きしない場合も少なくないでしょう。

お菓子を食べすぎてしまうことが多くて治さないといけないと思っている方はお菓子の代わりにスムージーを飲んでみてはいかがでしょう。スムージーの作り方は自分の好きな食材を混ぜ合わせて作るのもいいですし、専用の商品を手に入れるのもいいでしょう。おやつや主食に置き換えて飲むことで、効率的にダイエットができるんです。スムージーを噛んで飲むともっと効果が出ますよ。すでに20年ほど前ぐらいの話ですが、その時、流行した外国製のダイエットサプリを経験してみたことがありました。飲んでしばしすると、動悸が発生したり息切れが発生したりしました。期待どおりの結果があると思えばいいのか、体に合わないのか判断できず怖くなり、一本で飲むのを止めることにしました。全く体重も変化しませんでした。元々の代謝量が多い方がダイエットには好都合です。椅子に座る機会に背もたれをあまり利用せず背筋を伸ばすようにしたり、歩き方をわずか注意するだけでも、代謝量を増やすことができます。座り方や歩き方が素晴らしくなれば、女性としてもプラスになります。二重の利点ですよね。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.thewindows.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/3

コメントする

MTBlog50c2BetaInner

2016年3月

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

カテゴリ

MovableType(MT)テンプレート 無料(フリー)
Powered by Movable Type 5.2.13